topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2← 読んだよ!の代わりの拍手☆

ニチニチソウ - 2010.07.27 Tue



毎年夏に・・・日々草を植えます。


寒い冬から春になり、芽を出し元気に咲き始めた草花も
盛夏には少し中休み。
庭の草花たちも、人間同様ちょっと疲れ気味。
そんな中、日々草は元気に咲き続けてくれるので 元気をもらいます。


これは枝垂れ咲きビンカ ‘サンビーナス’ピーチミルク です。

去年も枝垂れ咲きのニチニチソウを買ったのですが
こんもりさせようとピンチを繰り返しているうち
株を弱らせてしまいました


乾燥気味を好むとなっていますが・・・
こんな猛暑が続く夏は、きちんと水遣りしなければ、さすがのニチニチソウも
グッタリしてしまいます。
(グッタリさせてしまった張本人です)

枝垂れ咲きなのでハンキングにピッタリ

とても可愛らしい雰囲気になります。

若い頃...20代後半から30代は
日々草ってあまり好きになれませんでした。

一重の花が昔はあまり好きではなかった...というのもあります。



葉や花が‘和’のテイストを感じてしまう・・
というのもあります。

しかし、一番の理由は・・

どこにでも咲いてそうな感じが...

でも
好みというものは...変わりますね

今はその‘どこにでも咲いてそうな所’に魅力を感じてます。

いわゆる自然な感じだったり、
野趣あふれる感じ
高原や野山に自然に咲き、風に揺られる草花に
花の優しさ、生命力の強さ、美しさを感じます。

この他には極小輪ニチニチソウ 地植えです。

フェアリースター

東京へ行く前に購入し、植えるのを忘れてしまってポットのまま二週間放置

少々苗が弱った状態でようやく植えてもらえた子。

分枝が特によく40~50cmの株張りまで生長します・・とラベルに書いてありました。

今からでも...遅くない?

他にも・・・

ごく淡〜いピンクのニチニチソウと...


パステルなピンクの子も。


プランター組みは... 爽やかさをいただこうと ホワイトを選びました。



濁りも混ざりもない、真っ白。 何年ぶりかな... ニチニチソウで白を選んだの・・・


ところでこのニチニチソウ。
園芸植物だと思っている人が大半だと思います。
これ実は、抗腫瘍薬の原料。

元々ニチニチソウは
欧州では何世紀もの間、民間療法で 糖尿病に用いられてきたり
ジャマイカでは、ごく最近まで ‘糖尿病によいお茶’ として飲まれてきたもの。



化学的研究で、ニチニチソウからは、血糖値を下げる作用が確認されたが
それは毒性も強く、糖尿病治療としては ふさわしいものではなかったそうです。

しかし、その毒性を使ったラットの研究により
細胞毒性の強さは、抗癌薬の開発という観点から十分なレベルにあるとして
研究が進み、抗腫瘍薬の原料として用いられているそうです。

+++ 堅苦しい話になりましたが +++

意外にも...ニチニチソウ 
元々は 薬用植物だったのですね。。


今年の夏は暑さも厳しいようですが
ニチニチソウのように毎日を元気いっぱい過ごしたいものです。






*-+-*-+-* つたないブログ 見てくださって ありがとう *-+-*-+-*

関連記事
web拍手 by FC2← 読んだよ!の代わりの拍手☆

● COMMENT ●

アガノさんへ

えー!?日本の硬貨の最低単位って...
ま、まさか・・・の・・・1円?
花卉市場とは言え、衝撃の価格です!
確かに店頭価格でも大変お求め安い価格になってはいるものの...
って、価格の話に食いつき良すぎですよね(汗
ニチニチソウは可愛いからきっと安定して売れる苗ですよね^^

パンくんママさんへ

こんばんは~
あっ確かに!松葉ボタンもそうですね~
今でも玄関先で地植えで見事に咲いているのをよく見かけます。
松葉ボタンって子供の頃から今でも売られていますものね。
魅力ある草花なのかもしれませんね。

パンくんママさんは、物知りさんですよね。
私、ニチニチソウが民間療法で使われてるなんて今回初めて知りました。
癌への効果あるようですね。ニチニチソウに薬効があるなんて本当にビックリです。

こんばんは

売れないこの時期にニチニチソウだけ順調売れています。
先週は激安だったニチニチソウは今日の花卉市場では
なんと50倍です!先週が1ポットの価格が
日本の硬貨の最低単位だったのです(笑)
今週から花の量が激減で…あんな価格はもう無いでしょう。
ん~残念(爆)

Unknown

ブラキカムもニチニチソウも、猛暑に負けず咲いてくれる夏の優等生ですね。
私も“ニチニチソウ”は毎年買ってますよ。
枝垂れるタイプもね。

むかーし、何処でも見掛けたお花と言えば“松葉ボタン”もそうかな。
色々と新しい園芸種が出回り、淘汰されていくお花も多い中で
今でも愛されてるのは魅力がある証拠?

ニチニチソウが民間療法として使われていたのは10年位前に知りました。
知り合いが胃癌になったとき...
葉を煎じて飲ませると良いとか何かで読みましたが
もっともっと研究が進んでくれるといいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rino113.blog.fc2.com/tb.php/116-bb86f077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

早起きした朝は... «  | BLOG TOP |  » ブラキカム

Profile

+ rin +

Author:+ rin +
庭で過ごす癒され時間のあれこれを
綴ってまいります。
お気軽にコメントを残して頂けると
とっても嬉しいです。
よろしくお願い致します。

The present time

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Gardening (285)
Rose (25)
Clematis (25)
Rose & Clematis (53)
succulent - 多肉 (28)
寄せ植え (17)
Life (9)
DIY (12)
CRAFT (26)
ヒトリゴト (11)
Handmade (18)
love family-cat (32)
Going out (25)

Tree-Arcive

ブロ友さんLink♡

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Access counter

On-line counter

現在の閲覧者数:

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Book Mark !

参加中 応援お願いします☆

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。