topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2← 読んだよ!の代わりの拍手☆

蓼科旅行?八ヶ岳 - 2010.07.20 Tue



翌日16日、今日の天気予報では午後から雨!
雨が降らないうちに八ヶ岳を色々周ろう!ということで〜

本日はビーナスライン周辺の観光地を回って帰路とします。
諏訪ICまでの帰り道はちょうどこのビーナスラインを通るため、好都合でした。

この日の最初の目的地は ‘蓼科湖’

ここは人造の湖だそうです。周囲はカラマツや白樺の林に囲まれ、湖には魚が泳いでいたり
カモもあちこちにいて自然味あふれていました。


私がカメラマンなので、どうしても夫が度々登場してしまいます...


カモは可愛かった〜  そしてカモの親子もとても微笑ましい光景でした

貸しペダルボートのテントウムシ号に乗りました〜

30分二人乗りで1000円です。 空は青空も見え気分も上々です

近くにはパターゴルフやゴーカートなどもあり
‘レジャーランド’とされていました。

続いての目的地は‘女の神展望台’と‘女神湖’

ほどなくして、女の神氷水というのを発見!
氷水? 思わず確認したくなります...。 流水に触れてみると・・・ちべたい
まさに、氷水かと思うぐらいの冷た〜〜い流水でした。

展望台もすぐ先にありました。そこからの眺めは...

絶景! 思わずため息が出てしまうほどです。 すぐ足元では...

もうね... こんな雑草にも 心奪われてしまったりするんですよ...(笑

さて、次は女神湖。 そこへ向かう途中のドライブ〜

なんてキレイな窓からの眺め! って...昨日もこんな写真撮りましたっけ。

と、ドライブも快調に進み途中...

キャー! 牧場があるー! 寄って寄って!

ということで急遽予定変更、蓼科牧場に寄り〜

やはり動物はテンション上がってしまいます〜


草食動物は優しい目をしてますね〜


食用にはされない牧場でも口蹄疫問題でピリピリしているようです。

そして牧場の横にあるゴンドラリフトに目が留まり...。

「ゴンドラリフトだって〜 乗ろう乗ろう!」と今度は夫がノリノリ


観覧車のような外見のゴンドラリフトに二人で乗り頂上までは約5分程度
結構スピードもあります^^

頂上に着くと、すぐ目に留まるのはこの‘幸せの鐘’
鳴らしたくなりますよね〜 はい 鳴らしました

頂上には‘蓼科御泉水自然園’というのがあり

先に進むと、湿地帯の中に遊歩道が造られており、湿地に咲く草花や
野鳥も約50種類ほどが観察できるようです。

(ハクサンシャクナゲ・イブキジャコウソウ)

この日も様々な野鳥の声が聞こえていました。
分かったのは‘うぐいす’だけです(笑
7月にうぐいす...
私の住んでる所でうぐいすが鳴くのは4月なんですけどね〜。

予定外に蓼科牧場やゴンドラリフトに乗ったりしたので時間が押してしまい
女神湖はリストからはずしました。
(女神湖はゴンドラリフトから見えて、満足してしまいました(笑)

次に向かったのは白樺湖

蓼科湖や女神湖とは違い大きな湖でした〜

観光バスも次々に訪れており、大変賑わっていました。

(大きな湖というだけでサラっと次へ向かいます)

続いて向かったのは 車山高原〜

向かっている途中の景色も、また素晴らしく〜

牧草地のような広々とした景色が、ドライブコースからも眺めることができ
とても気持ちが開放されます。


着きました〜 車山高原!


山麓に咲く自然の草花に 目が留まります。

さてここでは・・・

リフトです。 二人のテンションしてるの、分かります?(笑

リフトはスカイライナーとスカイパノラマを乗り継ぎます。
山頂まで行くには中腹で、一度乗り換え。


山頂は何と!雲の上!
散策していると雲がまさに全身を通り抜けて行くのです。


そして高山植物としては、ニッコウキスゲやウスユキソウが咲いていました〜


シロバナシモツケソウなども咲いています。

普段はシモツケソウって園芸種しか見ないので野生のシモツケってだけで
夢中でカメラを向けていました〜

リフトで登山中足元にはホタルブクロやヤナギラン
ウツボクサやノアザミなどがキレイに咲いていて
「写真撮りた〜い」
とずっとボヤいていました・・・(笑


山頂の守り神? 
二人の息子の成功と夢実現を祈願し石二つ積んできました。
(よく考えてみたら、こういう場所の神様には登山や下山の無事を祈るものですよね汗)


なんと!車山山頂で‘私有地’発見!

ていうか八ヶ岳連邦の山頂に私有地?って...どういうこと!?(笑

下山して夕方4時。
美ヶ原の方も周る予定でしたが、これまた急遽中止。
車に乗り込むと、雨がポツリポツリ...。



私たちの旅行を雨の神様が見守ってくれていて
「もう旅も終わりかい? じゃぁそろそろ雨降らせるよ〜
とでも、言っているかのようでした。

本当は一箇所一箇所じっくりと周ると
もっといろんな発見がありそうな場所ばかり。



「八ヶ岳って見所満載だな。こんなにいい所とは知らなかったなぁ」と夫。

「今度はもっとゆっくりと来ようね♪」

と、霧が峰高原を走りながら帰路につきました。

しかし...
身体が元気なうちじゃないと、こんな風にリフト登ったり、山道歩いたりできないね。
健康でいなくちゃね♪と夫と二人で話しました。

若いときは、健康だとか、元気だとか
当たり前のこと過ぎて
大切さになかなか気づきませんが...

年齢を重ねると 切実に感じます



恋愛中、新婚以来の二人きり一泊二日の旅行。


思い出満載のとても充実した旅となり
来てよかった...と心から思える、楽しい二日間でした。



旅のブログって...
行った本人には楽しい思い出でも、写真と文字で綴ると
結構ウザくなりがち・・・

旅行記録として長々と書き綴りましたが、全て最後まで見てくださった方
ありがとうございました。。。




*-+-*-+-* つたないブログ 見てくださって ありがとう *-+-*-+-*



関連記事
web拍手 by FC2← 読んだよ!の代わりの拍手☆

● COMMENT ●

iinaさんへ

コメント有難うございます^^
登ったということは歩いてという事ですよね?
凄いですね。私と夫はどの山も、ロープウェイやリフトを利用して上まで上がりましたが、
確かに、登山を楽しみにいらしてると思われる方々が見えました。
登るのはリフトなどの利用をしないと、体力に自信がありませんが、「下るのはできそうだね。またゆっくりと登山スタイルで来ようね」と
夫と話していました。
スピード違反とは思わぬ出来事が待ち受けていたのですね。ご愁傷様でした><

テントウムシ号の乗り心地はなかなかのmのでしたよ~(笑
平日で人影もあまりなかったのですが、今のシーズンなら観光客で賑わっているのでしょうね~
テントウ(虫)、転倒、(お)天道(さま)。
読みは同じ「てんとう」でもいろいろ違うものを差していて面白い!言葉は奥が深いですね。
日本語特有の文字遊びでもあり、ダジャレでもありで^^
しかしiinaさんのブログでのテントウムシの数!
あまりの多さにしばし見入ってしまいましたよ~(笑
楽しいコメント有難うございました。

八ヶ岳

若い頃に八ヶ岳と横岳を登りました。
それも社内ボーリング大会で、個人優勝と団体準優勝を遂げた後に出かけたのでした
(ちょっと自慢)。しかも一緒に登った2人がバテたのに何故か元気モリモリ。
ところが、帰りの長い下り坂を快適に走っているところをスピード違反で捕まって
しまいました。好事魔多しとは、このことをいうのですね。体調万全、知能最低
の山行きでした。

夏は山に帰るウグイスのように涼んで、見晴らしがよくたのしい想い出でした。
テントウムシ号は当時はなかったことでしょう。
テントウ(見当)違いに浜辺に大挙くり出したのはお天道さまの下で陽に日光浴
したかったのか・・・?

パンくんママさんへ

本当にそうです~。
高山植物の良さはやはり適地にあるからこそ
生きるのですね~
高原向きの植物を、長野のお気に入りのショップさんから購入しても育たなくて
何度もリベンジしてるものとかありますもの...
高原のものだからと少しでも涼しく・・・日陰に。。。でもダメだったり。
雑草でもとてもステキに輝いて咲いていました。

>二人の息子の成功と夢実現を祈願し石二つ積んできました
バカでしょー(;´Д`)
ブログ書きながら気付いたんですよ...。
登山や下山の無事を祈るための鳥居だって。
ったく...呆れるほど天然なんです...(´ε`;)
私有地は驚きました(笑
どなたの?!と持ち主の方に一度お会いしてみたい...そして何に使うご予定かお伺いしたい!(笑

旅行の最終日は...。
確かに・・・何か寂しいような残念なような。
沖縄に行った時、開放感がすごくあって
毎年来たい!と思い何度か行ったけど
蓼科も毎年行きたい候補ランクインです!
信州はリンゴ狩りや日帰り温泉には行ったりするんですが...
やはり愛知でも蓼科、八ヶ岳の日帰りではきついです。
秋の蓼科冬の蓼科もまた見てみたいと思っています。
夫の仕事の都合がつけば...ですが(笑

子供が成長した後はやはり夫婦の時間が自然と多くなりますから
健康第一に意識して努め、夫婦円満でいるようこれまた努力していないといけませんね。
(旅行に連れてってもらわないと☆ウフフ)

アハハ~

二人とも楽しそう~♪
出来ればモザイク入れないで見せてよ!
…って言いたいとこだけど、今度私が言われるといけないからやめとくわ(笑)

どこもかしこも素敵な景色ですね~、同じ夏とは思えない。
高山植物や山野草は原生地で咲いてるから良いのよね。
普段は目にもとまらないような地味なお花が生き生きと咲いてたりして。

>二人の息子の成功と夢実現を祈願し石二つ積んできました
これは爆笑ものですか(笑)
>なんと!車山山頂で‘私有地’発見!
おおっ、これはものですね。


いつの旅でも、最終日って物悲しくならない?
今度ここに来られるのはいつなんだろう?…って思ったりして...。
可愛くってたまらない子供達もいつかは巣立ち、夫婦で助け合わなければならない時が必ず訪れる。
やっぱりお互いに健康第一に暮らさないとね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rino113.blog.fc2.com/tb.php/109-68fc2d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カサブランカ «  | BLOG TOP |  » 蓼科旅行?温泉旅館 蓼科‘薫風’

Profile

+ rin +

Author:+ rin +
庭で過ごす癒され時間のあれこれを
綴ってまいります。
お気軽にコメントを残して頂けると
とっても嬉しいです。
よろしくお願い致します。

The present time

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Gardening (285)
Rose (25)
Clematis (25)
Rose & Clematis (53)
succulent - 多肉 (28)
寄せ植え (17)
Life (9)
DIY (12)
CRAFT (26)
ヒトリゴト (11)
Handmade (18)
love family-cat (32)
Going out (25)

Tree-Arcive

ブロ友さんLink♡

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Access counter

On-line counter

現在の閲覧者数:

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Book Mark !

参加中 応援お願いします☆

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。